全国TOP >> 千葉/観光 >> 佐倉 >> 佐倉順天堂記念館

佐倉順天堂記念館

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

佐倉順天堂記念館とは

佐倉順天堂記念館 江戸末期、佐倉の蘭医学の中心的存在となったのが佐倉順天堂。これは江戸で一躍有名になっていた佐藤泰然が、弟子を引き連れてこの場所に開いた蘭医学塾兼診療所がその始まりとなっている。現在ではその功績をたたえ、一部現存する当時の建物を記念館とし、当時使われていた医療器具や医学書などの資料を展示している。西洋医学黎明期の医療を知ることのできる貴重な施設だ。
今週のランキング:151位 エリア:佐倉
ジャンル:見学 / 体験 /

概要

名称佐倉順天堂記念館
(さくらじゅんてんどうきねんかん)
営業時間9〜17時(入館は〜16時30分)
休業日月曜(祝日の場合は翌日)
料金入館100円(佐倉武家屋敷、旧堀田邸との共通券520円)
住所千葉県佐倉市本町81
電話番号043-484-6192(佐倉市教育委員会文化課)

アクセス

京成電鉄京成佐倉駅→ちばグリーンバス白銀ニュータウン行きなどで10分、バス停:順天堂病院下車、徒歩すぐ

佐倉で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。