全国TOP >> 千葉/観光 >> 成田 >> 成田山新勝寺

成田山新勝寺

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

成田山新勝寺とは

成田山新勝寺 940年(天慶3)、宇多天皇の孫にあたる寛朝大僧正により開山された真言宗智山派の大本山。全国8カ寺の別院や末寺など合わせて65力寺 を有する。本尊は弘法大師開目の不動明王像と伝えられる。関東三大不動のひとつにもあげられており、江戸時代からとくに庶民の信仰が厚いことで有名で、「成田のお不動様」とよばれ親しまれてきた。境内の様子や新旧のさまざまな建造物が並んでいる建物の配置など庶民の信仰の場といわれて納得できるような雰囲気を残している。江戸中期から末期の建築である仁王門、三重塔、額堂、光明堂、釈迦堂の五つは国の重要文化財。
今週のランキング:58位 エリア:成田
ジャンル:寺院 /

概要

名称成田山新勝寺
(なりたさんしんしょうじ)
料金境内自由
住所千葉県成田市成田1
電話番号0476-22-2111

アクセス

JR成田駅・京成成田駅→徒歩10分

成田で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

関連サイト

大本山 成田山 新勝寺 http://www.naritasan.or.jp/

大本山 成田山 新勝寺のサイトを確認する

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。