全国TOP >> 千葉/観光 >> 千葉市 >> 加曽利貝塚

加曽利貝塚

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

加曽利貝塚とは

加曽利貝塚 千葉市の現在の海岸線から5キロ内陸へ入ったところにある加曽利貝塚。13万平米のも及ぶサイズで、世界的にも見ても大規模なもの。もちろん日本では最大の規模だ。5千年から3千年前の縄文時代に存在した集落の跡で、巨大な貝塚が二つ存在する。現在は貝塚公園が造られ、 その中に「貝塚博物館」がある。主な展示品は当時使われた土器・石器・漁労具・狩猟具など、貝塚とその周辺で発掘された生活用具など。丁寧に埋葬された犬の骨などもあり、当時の生活が伺える。なお、公園内には貝塚の地層断面や住居跡も復元されていて、縄文時代を肌で感じられる。
今週のランキング:271位 エリア:千葉市
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称加曽利貝塚
(かそりかいづか)
営業時間9〜16時30分
休業日月曜、祝日(月曜が祝日の場合は翌日も)
料金入場自由
住所千葉県千葉市若葉区桜木町163
電話番号043-231-0129(加曽利貝塚博物館)

アクセス

千葉都市モノレール桜木駅→徒歩15分

千葉市で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。