全国TOP >> 千葉/観光 >> 富津・鋸南 >> 内裏塚古墳(国指定史跡)

内裏塚古墳(国指定史跡)

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

内裏塚古墳(国指定史跡)とは

内裏塚古墳(国指定史跡) 内裏塚古墳は、小糸川の下流の地域の低地に分布する内裏塚古墳群の中で最大な前方後円墳で千葉県下で最大。全長約144メートルで楯形の水をたたえた周溝を持ち、溝の外形全長は約185メートルにもなる。内部には幾つかの石室が発見されており、2体分の人骨と鉄製の武器類が発見された。ほかにも銅鏡1面や鉄製の様々な副葬品が発見され話題になった。5世紀中ごろの古墳とみられま、地元では、須恵の珠名の墓との伝承がある。
今週のランキング:298位 エリア:富津・鋸南
ジャンル:墓地 / 霊園 /

概要

名称内裏塚古墳(国指定史跡)
(だいりづかこふん)
料金
住所千葉県富津市二間塚1980〜1981
電話番号0439-80-1291

アクセス

JR内房線青堀駅から徒歩10分

富津・鋸南で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。