全国TOP >> 千葉/観光 >> 木更津・君津 >> 千葉県立上総博物館

千葉県立上総博物館

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

千葉県立上総博物館とは

千葉県立上総博物館 千葉県立上総博物館は千葉で初の県立博物館として「歴史のなかの房総」のテーマで誕生した博物館。その後千葉にはいろいろなジャンルの博物館が誕生したため、この博物館も専門的な展示に特化しようと、昭和60年からテーマを「くらしのなかの技術」として、原始・古代の専門館として生まれ変わった。展示は「技術のはじまり」・「新しい技術と暮らしの変化」・「村のくらし」・「東京湾のくらし」・「職人」・「農具」・「水利」・「はたおり」といった古代の生活に根ざした展示になっているのが特徴。
今週のランキング:281位 エリア:木更津・君津
ジャンル:博物館 /

概要

名称千葉県立上総博物館
(ちばけんりつかずさはくぶつかん)
休業日月曜日(祝日の場合は翌日)・12月26日〜1月4日
料金"入場料:一般200円、高校生・大学生100円、小学生・中学生・65歳以上、身障者の方は無料です。企画展・特別展の料金は、その都度設定します。年間パスポート、一般1
住所千葉県木更津市太田2-16-2
電話番号0438-23-0011

アクセス

JR内房線木更津駅東口から徒歩20分 JR内房線木更津駅から日東バス又は小湊バス「木更津駅前通り」下車徒歩5分

木更津・君津で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。