全国TOP >> 千葉/観光 >> 木更津・君津 >> 金鈴塚古墳

金鈴塚古墳

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

金鈴塚古墳とは

金鈴塚古墳 金鈴塚古墳は、飛鳥時代の前方後円墳と推定されている。もともとは100メートル近い大きさがあったと考えられているが、現在では墳丘ほとんどが削られ後円部の一部と横穴式石室を残すのみとなっている。石室には箱形石棺が安置されており、現在でも外部から見ることができるのが魅力。ちなみに古墳からの出土品は、金鈴塚遺物保存館で保存・展示しているのでそちらもチェックしたい。純金製の鈴のほか出土した多くの副葬品は国の重要文化財に指定されているので一見の価値あり。
今週のランキング:222位 エリア:木更津・君津
ジャンル:墓地 / 霊園 /

概要

名称金鈴塚古墳
(きんれいづかこふん)
料金保存館:月曜日の午後、火曜日、祝日の翌日、年末年始
住所千葉県木更津市長須賀430
電話番号0438-22-3676

アクセス

JR内房線木更津駅から徒歩15分

木更津・君津で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。