全国TOP >> 千葉/観光 >> 勝浦・御宿 >> メキシコ記念塔(日西墨三国交通発祥記念之碑)

メキシコ記念塔(日西墨三国交通発祥記念之碑)

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

メキシコ記念塔(日西墨三国交通発祥記念之碑)とは

メキシコ記念塔(日西墨三国交通発祥記念之碑) 正式名は日・西・墨三国交通発祥記念之碑。1609年、スペイン領フィリピン総督一行を乗せた帆船サンフランシスコ号がメキシコに向かう途中、岩和田沖で遭難したところを、村民の救助によって乗員376人中317人が助かったという心温まるエピソードがあった。これをきっかけにして始まった友好関係の証として1928年に建てられたのがこの記念塔。ちなみにこの当時、岩和田の村民人口は300人程度だったというから驚き。名実ともに町のシンボルだ。
今週のランキング:347位 エリア:勝浦・御宿
ジャンル:建物 / オブジェ /

概要

名称メキシコ記念塔(日西墨三国交通発祥記念之碑)
(めきしこきねんとう)
営業時間9〜17時
休業日無休
料金見学無料
住所千葉県夷隅郡御宿町岩和田
電話番号0470-68-2414(御宿町観光協会)

アクセス

JR御宿駅→車5分

勝浦・御宿で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。