全国TOP >> 千葉/観光 >> 鴨川 >> 清澄寺(清澄山)

清澄寺(清澄山)

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

清澄寺(清澄山)とは

清澄寺(清澄山) 日蓮聖人修行の地、そして日蓮宗立教開宗の聖地として知られる日蓮宗大本山清澄寺は、天台宗の寺として開創されたが、その後、真言宗を経て、昭和24年に日蓮宗へ改宗し現在に至る。日蓮宗の開祖日蓮は、天福元年(1232)5月12日、12歳の時、小湊からこの寺に入り、道善法師に師事し、出家得度。勉学修行に励んだ日蓮聖人はさらに諸国を出て、各宗の奥義を学び、建長5年(1253)4月28日、32歳の時帰山。旭が森で立教開宗の第一声をあげた。国指定天然記念物の「清澄の大杉(千年杉)」をはじめ、文化財等も多く点在し、また、旭が森からの朝日は「日本の朝日百選」に選定されている。日本で一番早く初日の出が拝めるスポットとしても有名。
今週のランキング:79位 エリア:鴨川
ジャンル:寺院 / 日蓮宗 / 国指定天然記念物 / 真言宗 / 天台宗 / 清澄の大杉 / 千年杉 /

概要

名称清澄寺(清澄山)
(せいちょうじ(きよすみさん))
営業時間9時〜16時30分
休業日宝物館は不定休
料金境内自由(宝物館は200円)
住所千葉県鴨川市清澄322-1
電話番号04-7094-0525

アクセス

JR安房天津駅→鴨川日東バス清澄方面行きで18分、バス停:清澄寺下車、徒歩すぐ

鴨川で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。