全国TOP >> 千葉/観光 >> 市川・船橋 >> 意富比神社(船橋大神宮)

意富比神社(船橋大神宮)

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

意富比神社(船橋大神宮)とは

意富比神社(船橋大神宮) 船橋随一の神社とも謳われる船橋大神宮。由来は諸説あるが、船橋大神宮によると日本武尊が創建したということ。いずれにしても長い歴史を持つ神社であることは間違いない。明治維新によって社殿が焼失するも、その後再建されて現在の形となった。朝廷や江戸幕府とはつながりが深く、たとえば現在行われている奉納相撲は、400年ほど前に時の将軍徳川家康が神楽を奉納し、そのとき同時に行われた上覧相撲が起源とされている。これは毎年10月20日に例大祭として開催されている。
今週のランキング:81位 エリア:市川・船橋
ジャンル:神社 / 日本武尊 / 徳川家康 /

概要

名称意富比神社(船橋大神宮)
(おおひじんじゃ(ふなばしだいじんぐう))
営業時間祈祷受付は9時30分〜16時、守札授与は早朝〜20時30分
休業日無休
料金無料
住所千葉県船橋市宮本5-2-1
電話番号047-424-2333

アクセス

京成電鉄大神宮下駅→徒歩3分

市川・船橋で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。