全国TOP >> 千葉/観光 >> 富浦・白浜・千倉 >> ローズマリーガーデン

ローズマリーガーデン

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

ローズマリーガーデンとは

ローズマリーガーデン 左右対称の幾何学的な模様を描いたヨーロッパの庭園処方でつくられた公園。四季を通じては花が咲き、ハーブが香っている。ラベンダーを一面に植えたコーナーもある。3月中旬から可憐な紫色の花が咲き始める。ローズマリーと同様で地中沿岸が原産地。しそ科の多年草で、名前は洗うという意味のラテン語で「ラヴァレ」に由来している。すでに、古代ローマ人は浴槽にこの花を浮かべその香りを楽しんでいたといわれる。満開になるのは5月のゴールデンウィークあたり。
今週のランキング:184位 エリア:富浦・白浜・千倉
ジャンル:公園 / / /

概要

名称ローズマリーガーデン
(ろーずまりーがーでん)
営業時間9時30分〜16時30分
休業日無休
料金入園自由
住所千葉県南房総市白子1501 道の駅ローズマリー公園内
電話番号0470-46-2882(道の駅ローズマリー公園)

アクセス

JR南三原駅→車5分

富浦・白浜・千倉で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

関連サイト

ローズマリー公園 http://www.rosemary-hill.jp/index.html

ローズマリー公園のサイトを確認する

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。