全国TOP >> 千葉/観光 >> 富浦・白浜・千倉 >> 白浜海洋美術館

白浜海洋美術館

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

白浜海洋美術館とは

白浜海洋美術館 建物は九十九里の漁師の網蔵を模して造られている海の美術館。その名前から海に関係する美術品ばかりが集められただけかと思ってしまうが、そんなことはない。江戸時代の捕鯨の様子がちから強く描かれた「捕鯨絵巻・大黒屋光太夫漂流記をはじめ、 大漁を祝って漁師が着た万祝や手描きの見本帖、舳先に付けられた船首飾りなど、江戸時代から大正時代に使われた漁師の品々がおよそ100点の展示されており、当時の漁の様子をうかがうことができる。屋外には徒歩15分で野島崎を一周する遊歩道が整備されている。
今週のランキング:369位 エリア:富浦・白浜・千倉
ジャンル:美術館 /

概要

名称白浜海洋美術館
(しらはまかいようびじゅつかん)
営業時間8時50分〜16時
休業日木曜(祝日の場合は翌日、学校休み期間中は開館)
料金入館500円
住所千葉県南房総市白浜町白浜628-1
電話番号0470-38-4551

アクセス

JR館山駅→JRバス安房神戸経由安房白浜行きで34分、バス停:野島崎灯台口下車、徒歩10分

富浦・白浜・千倉で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。