全国TOP >> 千葉/観光 >> 富浦・白浜・千倉 >> めがね橋

めがね橋

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

めがね橋とは

めがね橋 白浜町滝口の長尾川下流にかかる、石積み工法の洋式三重橋。木造の橋が主流であるわが国においては非常に珍しい建築の一つ。3つのアーチがあるので本当はメガネではないが、川面に移る姿からめがね橋とよばれるように なった。橋は明治21年に、村民の寄付で建設されたもので、材料も自前。しかし関東大震災にも壊れることな く戦時中は戦車が通ったという頑丈な橋。ただし現在は県の指定有形文化財となっており、車は通れないようになっている。日本の名橋百選の一つにも選ばれた。
今週のランキング:84位 エリア:富浦・白浜・千倉
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称めがね橋
(めがねばし)
営業時間16〜20時
料金通行自由(徒歩のみ)
住所千葉県南房総市白浜町滝口
電話番号0470-38-3112(南房総市白浜支所 地域事業課)

アクセス

JR館山駅→JRバス安房神戸(あわかんべ)経由安房白浜行きで25分、バス停:長尾橋下車、徒歩1分

富浦・白浜・千倉で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。