全国TOP >> 千葉/観光 >> 茂原 >> 笠森観音

笠森観音

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

笠森観音とは

笠森観音 笠森観音と呼ばれて親しまれているが、正式名は「笠森寺」で、784年に開かれたといわれている岩山を背に、それぞれ高さの違う61本の柱で支えられた全国でもここだけという「四方懸造」の観音堂があり、国の重要文化財。また、寺の周辺は千葉県笠森鶴舞自然公園に指定されており、自然につつまれた静かな景勝地なのも魅力。75段の急な階段を上って回廊を一周すれば房総の山々を望む事もできる。六角の鐘楼堂・紫金閣・参道には穴をくぐると子供が授かるという楠もある。
今週のランキング:87位 エリア:茂原
ジャンル:神社 / 寺院 /

概要

名称笠森観音
(かさもりかんのん)
営業時間8〜16時(夏期は〜16時30分)
休業日無休(雨天時は閉堂)
住所千葉県長生郡長南町笠森302
電話番号0475-46-0536

アクセス

JR茂原駅→小湊鉄道バス牛久行きで35分、バス停:笠森下車、徒歩7分

茂原で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。