全国TOP >> 千葉/観光 >> 木更津・君津 >> 旧進藤家住宅

旧進藤家住宅

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

旧進藤家住宅とは

旧進藤家住宅 旧進藤家住宅は、建築後143年間も進藤家によって維持管理されてきた住宅。この貴重な文化財を後世に伝えるとともに、多くの人に利用されるようにと、所有者の進藤千鶴氏より袖ケ浦市に寄贈されたもの。江戸時代の上層農家の生活様式を今に伝える貴重な建造物として袖ケ浦市指定文化財に指定されている。10年ほどまえに袖ケ浦市郷土博物館の敷地内に移築・復元された。ちなみに進藤家住宅が建っていた地点は、解体後に「進藤家宅地内遺跡」として発掘調査を行って下部構造まで調査するという徹底ぶり。
今週のランキング:205位 エリア:木更津・君津
ジャンル: / 旧邸 / 進藤家 / 進藤家宅地内遺跡 /

概要

名称旧進藤家住宅
(きゅうしんどうけじゅうたく)
営業時間9時〜17時30分(10〜5月は〜16時30分)
休業日無休
料金入館無料
住所千葉県袖ケ浦市下新田1133
電話番号0438-63-0811(袖ケ浦市郷土博物館)

アクセス

JR袖ケ浦駅→日東交通バスのぞみ野ターミナル・平川行政センター行きで12分、バス停:袖ケ浦公園下車、徒歩すぐ

木更津・君津で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

関連サイト

旧進藤家住宅 http://www.sodegaura.ed.jp/sodehaku/02tennjisitu/03sinndouke/sindoukeNEW.html

旧進藤家住宅のサイトを確認する

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。