全国TOP >> 千葉/観光 >> 木更津・君津 >> 木更津市立金鈴塚遺物保存館

木更津市立金鈴塚遺物保存館

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

木更津市立金鈴塚遺物保存館とは

木更津市立金鈴塚遺物保存館 太田山公園内にある資料館。市内長須賀にある全長100mの飛鳥時代の前方後円墳・金鈴塚から出土した約1200点の副葬品を保存および展示を行っている。この古墳は6世紀のもの。これらはすべて国の重要文化財に指定された。なかでも鶏冠頭大刀や金銅装環頭大刀は、見ごたえがあるが、そのほかにも国内唯一の金鈴をはじめ、17本の飾大刀や金銅製馬具、銅鋺など、本当に珍しい品が多い。屋外施設に、江戸時代の農家を移築復元した「旧安西家住宅」もある。
今週のランキング:380位 エリア:木更津・君津
ジャンル:見学 / 体験 /

概要

名称木更津市立金鈴塚遺物保存館
(きさらづしりつきんれいづかいぶつほぞんかん)
営業時間9時〜16時30分
休業日月曜午後、火曜、祝日の翌日
料金入館無料
住所千葉県木更津市太田2-16-1
電話番号0438-22-3676

アクセス

JR木更津駅→徒歩15分

木更津・君津で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。